雑記録.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008年6月 総括
2008-06-30 Mon 09:43
<5月末の日曜~6月1日まで>
ダイビング:OWD(Open Water Diver)講習でした。
所謂、ダイビングを始めるにあたり、1番最初に取得しなければいけないライセンスのこと。

ダイビング、本当に楽しい!!!!!

水中で息が出来ることの素晴しさ。
水中の世界を見るってこういうことだったんだ…と実感。

これは皆ハマるわけですよ。
ダイビングは、生涯続けて行こうと心に決めました。


マスククリア…クリアしたら失敗し、逆にマスク内沈没。
しかも、何故か私だけマスクの脱着を2回やったという…。(笑)

初めての海でのダイブは透明度が10~15mで、とても綺麗だった。
4本目のダイビングでは、会いたかったカエルアンコウのベビー(白)にも遭遇し…幸せ!!!!!
楽しんで講習を終えることが出来ました♪


無事にCカードGetしました~!!!



<6月10~16日>
必修授業の関係で小笠原へ。
1週間船に乗って、下宿先~小笠原まで往復しました。

波は穏やかで、水面は鏡。
ベタ凪続きの航海でした。

航海中、毎日野生の鯨類が出現!!!!!

・マッコウクジラ
・ニタリクジラ
・ハンドウイルカ
・ミナミハンドウイルカ
・マダライルカ
・コビレゴンドウ
・シワハイルカ

という7種類の鯨類に出会うことが出来ました!!!!!



<6月13日 目視レポート> mixiより抜粋

11:48~ マッコウポイントより
マッコウクジラの群れ:7頭(その内、私が確認出来たのは4頭)
親子2頭が接近し、船から15mまでやって来た。
通常は船から30mのところで、浮き沈みを繰り返す。
少し休憩しながらゆっくり泳いでいた。
・ブロー(クジラの呼吸)
・鼻孔を動かす
・頭を水面から出す(但し、スパイホップは行わなかった)
・背鰭を出す
・尾鰭を出す(テールスラップ)大潜水時を行う時に見られる行動。
と多彩な行動を数分にかけて観察出来た。


12:30~
コビレゴンドウの群れ:20頭(その内、私が確認出来たのは17頭)
浮き沈みを繰り返しながら移動。
太くて丈夫な背鰭を観察出来たことから、成熟♂が含まれていることを確認。
15分かけてゆっくりと観察することが出来た。
(船から20~30mで目撃)


鯨類じゃないけど……
13:17
ジンベイザメ:1匹
これは地元の人でも見れたら…かなりラッキーな生物。

何と、私はこの時だけ調度水分補給をしに行き、
食堂でジュース飲んでいて、見れなかったのです!!!!!
何たる不運。
人一倍目視をし、多くの鯨類を見ることが出来ている
というのに…レアな軟骨魚類は見れないとは(涙)
一人でかなり凹んでいたのはいうまでもない。


13:44~
コビレゴンドウ:6頭
浮き沈みを繰り返しながら移動。
数分間観察出来た。
(船から20~30mのところで目撃)


14:22~
マダライルカ:50~100頭
船を囲み、ジャンプを繰り返す。
船と追いかけっこ状態が10~12分程度続く。
映画でもよくあるシーンを、目の前で観察。
(船から3~20mのところで目撃)


14:54~
マッコウクジラ:2~4頭(?)
ブローを6回確認出来たが、その後見失ってしまう。
(船から70~100mのところで確認)


15:12~
マダライルカ:70頭
14:54に発見したマッコウクジラを追跡中に船の近くにやって来た。
船を囲み、ジャンプを繰り返す。
船と追いかけっこ状態が10~12分程度続く。
映画でもよくあるシーンを、目の前で観察。
(船から3~20mのところで目撃)

マダライルカとマッコウクジラを一緒に見てしまった。
左舷を見ればマダライルカ、右舷を見ればマッコウクジラのブローが
確認出来た。

全体の皆の雰囲気から、若干マダラに気を取られていた気味だった
所為で、マッコウを見失ってしまった。



見失ったマッコウを暫く探す

暫くすると、またブローを確認。
追跡開始。

マッコウクジラだと思って追跡を続けていると、
追跡中のクジラは、マッコウクジラの行動とは思えない行動を始める。

背鰭の形態、遊泳しながら呼吸をする、マッコウのブローの形ではないことが判明し…。

よって、このクジラはニタリクジラであることが判った。


15:54
ニタリクジラ:2頭 追跡開始。
浮き沈みを繰り返しながら左舷側に移動。
呼吸をしながら遊泳をしていた。
背鰭を確認。


この日は本当に、夢を見ているんじゃないか…という位に最高の1日だった。
あのマッコウクジラが15m先でプカプカ浮いている!!!!!
凄い!!!!!
あの迫力は何とも言えないオーラがある。
雄大で、とても美しかった。
本当に会いたい鯨類だったので、本当に本当に嬉しかった。
しかもあんな至近距離で会えたことに感動の嵐だった。

マダライルカの船の先で遊んでいる姿…何て綺麗なんだろう。
よく映画で出て来るイルカのジャンプシーンは現実に存在するのだ。
夢を見ているのではないか…と何度も何度も思った。

最後に…会えないと思っていたニタリに会った時は本当に嬉しかった。
ブリーチングは見れなかったが、しっかりと姿は眼に焼き付けました。


この日は本当に夢の様なことが連続的に起こり、
美しい鯨類を沢山見ることが出来た。

人生の中でBest3内に入る出来事でした。

もう…本当に鯨類は美しいですね。
改めて実感したさ。

ドルフィンスイムにも参加し、野生のミナミハンドウイルカと一緒に泳ぐことも出来ました。
手を伸ばせば届きそうな距離まで接近。
イルカと、眼が合った時…堪らなく幸せになった!!!!!

小判鮫を御腹にくっつけている個体もいて、見ていて本当に飽きなかった。


あと、ジンベイザメアオウミガメマンタも出現!!!!!
この3つのなかで、私が見ることが出来たのは、アオウミガメだけでした。
ウミガメ、本当に可愛いかった。

父島、南島に上陸。
南島は許可がないと入れない島なのですが…
本当に美しい島なので、是非行ってみて下さい!!!

父島も、また必ず行きます!!!!!




<6月22日>
シーカヤック:ツーリング
前日から御世話になっているショップに泊めてもらい、漕ぎにいきました。
一日中雨で、漕ぐ前から全身ズブ濡れに。

洞窟の中を通ったり、滝を見たり、島を見たり…と本当に楽しかった!!!!!
やっぱり…シーカヤックって良いなぁ…と。
海好きには堪らないスポーツだね。


でも、午後からうねり始めて……怖かった。

まだ始めて間もないからなのか…ヘッピリなのかは判らないが、
一人だけ絶叫していた。
もっとこんな波も楽しめる位に上達したい。

一度も沈しなかったのは奇跡だ…。

御世話になった皆様…、また宜しくお願い致します~!!!!!



来週は、ダイビング:AOW(Advanced Open Water Diver)の講習ですvvv
楽しんで潜って来ます!!!!!

コメント返信は、また後日。
申し訳ないです。
スポンサーサイト
別窓 | 鯨類 | コメント:1 | top↑
| 龍宮のつかい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。