雑記録.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
トバスイへ行って参りました
2006-08-12 Sat 21:36
11日~12日の2日間、トバスイへ行って参りました。
今回の目玉は7月4日、27日に誕生したイロワケイルカの赤ちゃん
4日の11:06にローラが出産。27日の0:11にララが出産。
2頭とも雄の赤ちゃんです。(何気に繁殖難…?)
たった3週間生まれるのが違うだけで個体の大きさが異なっていることから、ヒトと比べて成長が早いことが分かりますね。
1年後には母イルカより少し小さい程度で、殆ど変わらないそうです。
成熟にはもっと時間が必要だそうですが。

本当に可愛い赤ちゃんでしたvV
イロワケイルカは白と黒の2色のコントラストがはっきりしているイルカですが、赤ちゃんは白の部分が灰色で、白と黒のコントラストがはっきりしていないのですね~。
白くなっていく課程を見てみたい…と思うのは…私だけ?

早速1時間程、授乳観察してみました。
1時間の内に十数回、一回の授乳は数秒間しか行わないのですね。
授乳している親子の姿を見て微笑まずにはいられない自分でした(笑)
かなり癒されて来ました~!!!!!

そして……本当に勉強になりました。
有難うございました!!!(私信)

20060813223518.jpg

イロワケイルカの親子v




今回のショー、イベントの中で一番お勧めだったのが『セイウチの御食事タイム』
ポゥちゃんとクゥちゃんのちょっとしたパフォーマンスを見ることが出来ますv
半年前に見た時よりも芸達者になっていました。
1日1回、AM10:00から…と早い時間ですが、見る価値はあるのではないでしょうか。
ポゥちゃんVSクゥちゃんは必見ですv


『動物大行進』
何と…あーちゃんが!!!いーちゃんが!!!立派な大人のアヒルに!!!
本当に手のひらに乗っていた姿からは創造出来ないよ――。
いーちゃんの一発芸、笑わせて貰いました~。
モモちゃんも相変わらず可愛いわ~。
後は…ペンギンよ…客に突っ込む率が(笑)
セイウチも勿論登場♪


『原色鳥羽水族館立体図鑑』(1回100円のガチャポンのフィギュア)
何と…15種全部入手してしまいました…。
スナメリ親子のマリンとマリオ、マナティーのかなた君、オタリアのナナ、カメ吉は結構簡単に入手。シークレット2種も連続で引き当てる。
でも、肝心のジュゴンのセレナちゃんが入手出来ず…(涙)
そして……で、
気が付いたらセレナちゃん以外は
全部入手してしまっていた…!!!

あまりにもダブッたりしたもので…ガチャポン置き場の付近にいた小さい子に5つ位押し付けて、若い夫婦に3~4つ程押し付け(爆)
あ…セレナちゃんは最後の最後で入手しましたとさ。

結局コンプに費やしたのは3600円。1個のフィギュアにつき240円計算。

………笑いたきゃ笑え!!!
でも、又新たなコレクションが増えましたとさ。


20060813220249.jpg

原色鳥羽水族館立体図鑑 主要オリジナルのフィギュア



この他にもマナティーを目の前で食事風景を見ることが出来たり、
スナメリの親子も元気でした~。
マリオ君凄く大きくなってました!!!
観客の方に寄って来てくれて…本当に愛らしいですね~!!!!!

ラッコのメイちゃんも成長していましたが…いたづらっ子のままでした(笑)
飼育員さんにちょっかいを出したり、掃除道具で遊んだりして…給餌風景はちょっとしたパフォーマンスになってます。
見ていて面白い♪
飼育員さんは本当に大変そうですけど…。
(実際、大変です)




この2日間、トバスイを堪能しました♪
本当に楽しかった!!!


~独り言~
・今回の旅行は得られるものが多くて本当に勉強になった。

・もっと色々な仕事に携わっている人々の話が聞きたい

・原色鳥羽水族館立体図鑑を入れるショーケースが欲しい

・返信は次の記事で行います(今回は力尽きた)

スポンサーサイト
別窓 | 水族館 | top↑
水族館ボランティア GW企画手伝い
2006-04-30 Sun 23:40
昨日(29日)と今日(30日)に某水族館で1日ボランティアして参りました。

29日
『押し葉作り』のブースで小さい子供達に押し葉の作り方を延々と説明してました。
一人の時に御客さんが押し寄せたりして結構キリキリ舞だったり。
が、まだまだ御客さんが少ない方だと聞き、少し唖然。
本当にこんなことでヘバッている状態ではないな、と思う。
ってか前のブログ書いた後、やはり睡魔が襲ってきまして…(笑)
2時間程度の睡眠時間を取りました~。
その所為か、結構快調~な感じで仕事を進めることが出来ました。
接客って最初は戸惑いますが、結構慣れてくると言わないといけないマニュアルは大体分かってきて、人に合わせて補足したり、
言葉遣いを考えたりして…と色々と勉強になりましたね。



30日
『カブトガニ』のブースで、カブトガニの特徴を標本・実際の赤ちゃんを見て貰うことで理解をして戴こう…と頑張っておりました。
人によって様々な反応が返って来ます。
興味を持たれた方には、標本で体の各部位を説明。カメラを使い、呼吸器官で呼吸している所を見て貰いました。興味の無い方には少しだけ標本を触って貰って…と言う所でしょうか。いかに興味の無い人を、少しでも良いので生き物について興味を持って貰えるか…。
そして、自分で考えて行動することの大切さを少しですが学べた様な気がします(勿論まだまだ勉強不足)。

それに、もっとこう言えば良かったな…もっと良い方法があったのでは無いか…と反省点はまだまだ腐る程出てきます。

ボランティアをしていて「有難う」と言われると凄く嬉しいですね~!!!!!
小さい子の笑顔とか…絶品ですね。

『御客さんの立場になって考える』
これって本当に難しいことです。一体この御客さんはどの程度まで望んでいるのだろうか、と見極めるのに大変苦労します。
これって何処の仕事でも重要な事ですが(笑)
これからも沢山色々な経験を少しでも多く積んで行きたいです。

接客の勉強になることは勿論、ボランティアだからこそ出来る企画や行動も沢山あって楽しいです♪ 御金は貰えないけれど、アルバイトでは出来ないことも出来る、と言うのが嬉しいです。
そして何よりも「水族館で役に立ちたい!!」と言う気持ちがあってのボランティアなのでこれからも出来る範囲で続けて行きたいです。


~独り言~

・標本と剥製の違いについて、改めて理解致しました

・カブトガニの特集雑誌の記事を書いていたのが
 トバスイの飼育日記で有名なTさんで凄く驚いた。

・カブトガニは甲殻類 蛛形類 と分類されている。

・カブトガニの赤ちゃんは可愛くて癒し系だ。

・生物分類学って…バラバラで何か頭痛い(爆)

・ボランティアで半被を着る。結構ボランティア一同乗り乗りで良い感じ♪

・ダウンヒルやってみたいなぁ…。

・GLORYさん…素敵すぎ。


20060501001435.jpg

『押し葉カード』
暇を見つけて私も作ってみました。
結構嵌る!!!お客さんでも、親御さんが熱中しすぎて子供さんが…(笑)
昨日はずっとこの作り方の説明をしていました~。




~返信~
>夜吹
音楽の授業とかあるんだ~。私の所は無いなぁ…。
授業の席決まってるんだね~私の所は基本的に自由だよ。

やった~~~今度家に行った時は是非是非戴きます!!!!!
最近ロクな物しか家で作ってないからさ~(爆)
それに夕飯を23:00~に取ってるからこれから太る可能性大です(涙)

確かに結構遊びには連れて行って貰ってますね~。
でも、本当に楽しいよ、ビリヤードは!!!
是非是非やってみてね!!!!!!


別窓 | 水族館 | top↑
水族館ボランティア登録完了+情報
2006-04-23 Sun 22:26
今日、某水族館ボランティアの登録が完了しました!!!!!
(それ程大きな水族館ではありませんが/笑)
先週の日曜から講習は受講していたのですが、まだボランティアとして登録されていなかったので此処に書くのは止めていおいたのですが。

飼育的なボランティアではなく、接客関係が主な仕事です。
けれども、接客に関するスキルを磨くには調度良いと思うので、
頑張ってやって行きたいと思います。それに面白そうだし♪
実習にも役に立ちそうですし。
早速GW特別企画を来週から手伝ってきま~す。
初めての事だらけで足を引っ張ることも多いかもしれませんが、
宜しく御願い致します。

これで1ヶ月に3回程度は水族館で過ごす事が出来る!!!
しかも入館料は無料で!!!(嬉)


20060423211858.jpg

『ミノカサゴ』
私がボランティアする水族館に居る魚:其1
色合いがとても綺麗v
某大学友人が「『魅せら○て』だよね~♪」と言っていた(爆)
うぅ…もっと魚類の勉強をすれば詳しい解説付けるのですが…。
駄目駄目ですねぇ…。


にしても…ボランティア担当の飼育員さん、面白すぎです。
どうして水族館に働く人って、こう…キャラが最高な人が多いのでしょうか。




~水族館情報~

『八景島シーパラ』
何とまぁ…羨ましいお知らせが!!!
『ドルフィンファン○ジー』にて御泊り企画が!!!!!
えぇぇぇ~~凄く行きたいんですけど!!!!!
対象は20歳以上…私、未成年だから無理~…(大涙)
詳細は公式HPで御調べ下さいませ。

新しいシロイルカユニットも期待大ですね♪



『二見シーパラ』
赤ちゃんセイウチと触れ合える企画が!!!!!
この機会に是非可愛いセイウチの赤ちゃんに触れてみたい!!!
(行く暇が何処にあるんだよ)行きたい~~~~~~!!!
行かせろ~~~~~~!!!!!
確か予約が出来たと思うので、詳細は公式HPで御調べ下さいませ。



『トバスイ』
「赤ちゃんの御散歩タ○ム」が後半を迎えています。
後少ししか見る事が出来なくなってしまうのでこの機会に
まだ足を運んでいない人は是非!!!
私は初日に見ましたが、本当に「ポゥ」と「クゥ」は凄く可愛いですよvV

2006年4月18日を持って、スナメリの赤ちゃん「マリオ」は1歳の誕生日を迎えました!!!
誕生日おめでとう!!!!!

スジイルカ保護、スタッフもイルカも頑張れ!!!!!
回復を心から願っております。
スタッフ様方も体調には御気を付け下さいね。



『須磨海浜水族園』
只今水族館ボランティアを募集しています。
それに実習生受け入れもHPに記載されていますよ~。
又『プロジェクトWild』のエデュケーター講習会を開講して欲しい!!!!!
今度こそ絶対参加してやるっ!!!
ボランティアのことは公式HPで御調べ下さいませ。


『海遊館』
この企画展も是非行ってみたいと思ってます!!!!!
水族館の芸術って…少し惹かれる所がありますからね。
それにボランティアも募集していた筈です。
でも、御泊りスクール日程が…私の日程とは合わない可能性大~~(涙)
御泊り、本当に素敵な体験が出来るので大好きなのですが…。
果たして参加出来るのかなぁ…。
「ボランティア参加OKの年齢になった~!!!!!」って思ったら引越。
少し切ない気持ちですが、自分で決めた進路ですからね。
ボヤいてはいますが、決して後悔はしていませんよ~(笑)
企画やボランティアの件は公式HPで御調べ下さいませ。




…これからも情報をちょこちょこUPして行きたいです。
関西に戻ったら行きたい所沢山で困るな(爆)

けれども、本当の水族館好きってのはこんなものでは無いからなぁ…。
これ以上の情報を沢山持っていますからビックリです。
本当に凄いです、感服致します。
今迄にも何人か「凄い人」には講習で御会いしたことありますが…。
私なんて足元にも及ばな~い。
完全に『I LOVE AQUARIUM !!!!!!』って人(達)でした。
私も頑張ろう~。




~返信~

>夜吹
何だか私が毎日遊びまくっている様な言い方ですな~(爆)
実際はそうでもないんだなぁ…。ずっと最初と最後は授業入ってるしね。
夜吹の所、授業は楽しいか~?
私は、居眠り+聞き逃し防止の為に1番前の席で全授業受けてるよ~。

ま、君の様なイメージが皆に浮かんだから全員一致だったんだろうねぇ…。
最近はTVと言う物を殆ど見ていないので時代劇ファンでは無くなって来ている気がします…(滝汗)
TVを見るのは3日に1度、1時間程度です。

料理作ってよ~材料はこっちで持つからさぁ~~~(笑)





にしても…久しぶりの水族館ネタ。
書いてて楽しかった…と言うか書いてて

凄く行きたくなった!!!!!

…自滅。
別窓 | 水族館 | top↑
TOBA SUPER AQUARIUM (TSA)
2006-04-02 Sun 16:52
今日、TSAバックナンバーを問い合わせした返信メールが来た。
どうやら…39号、43号、44号、48号しか在庫が無いと言う。
…残念ながら私は全部所有していた。
期間限定で1号~バックナンバーが出来る時期があった。
何故その時しなかったのか…後悔しても遅い。

TSAはトバスイの定期購読誌。
~購読する方法~
・送料分の切手を封筒に入れ、「TSA購読」を明記の上、トバスイに送る
・トバスイに来館し、「欲しい」と言えば無料でくれる
(メール貰うまでこれは知らなかったよ…!)

水族館好き、又多くのトバスイファンを魅了してやまない雑誌だ。
私が購読を始めたのは40号~である。


さて、ここにデータベースとして1号から特集記事を載せるとしよう。

01:新鳥羽水族館オープンからの歩み
02:野生のジュゴン水中撮影に成功
  CITIES・ワシントン条約
03:サメの話
04:環境水槽
05:鳥羽水族館 第二土曜教室スタート
06:鳥羽水族館で生まれた新しい命
07:ガラパゴス撮影紀行
08:オオベソオウムガイ 国際共同調査隊
09:本館の軌跡をめぐって
臨時:超水族館完成
10:特別展示室 久羅下展
11:エサの話
12:タカラガイ
13:リーフィ・シードラゴンの故郷を訪ねて
14:セレナ物語
15:水族館の獣医師
16:水槽の裏には何がある?
17:水中昆虫~水辺の小さな住人~
18:アフリカマナティーがやってきた
19:はかる~オタリア・クロの体重測定~
20:夜の水族館
21:生きている化石~オキナエビスガイの仲間~
22:タスマニアの自然
23:イロワケイルカの赤ちゃん誕生
24:ゴシゴシ掃除の時間
25:餌の時間です
26:アシカトレーナーの仕事
27:たった9日間の命
28:オーストラリア ジュゴン紀行
29:楽しい貝のコレクション
30:マイクロアクアリウム
31:じゅんいち飼育 20年を振り返って
32:タツノオトシゴ
33:シーグラス・エコシステム
34:ハンズ・オンしよう! 鳥羽水族館の体験学習
35:道具
36:21世紀を先がける超水族館
37:銀色ラッコのエミおばあちゃん
38:里の水辺コーナー
39:鳥羽水族館のナンバーワン
40:イセエビ
41:セレナ入館15周年に寄せて
42:水の回廊(アクアプロムナード)
43:スナメリ
44:「亜熱帯の水辺コーナー」〝Subtropical shore"
45:ど~なっているの?「夜の水族館」
46:ラッコの赤ちゃん「メイ」誕生
47:ある日、あの時…思い出いろいろ半世紀
48:飼育係24



現在は48号迄発行されてます。(2006年 春 現在)
年に2回発行(※39号迄は年に4回発行されてました)

これからも増えて行くので…ちょこちょこ更新していきます。
色を変えている部分は所有している物です。

誰か1号~譲って下さる人…居ませんか?…と募集をかけてみたり(笑)
コンプしたかったので、残念です。

18日にトバスイに行った際、「年4回に戻して貰える様に言ってるんだけどなぁ…」とスタッフさんがおっしゃってました。
どうやら中々上から許可が下りないみたいです。
ちゃんとファンのことを考えて下さってることが分かり、それだけで満足です。

今回御協力して下さったスタッフ様達、本当に有難うございました!!!
これからも変わらぬ御活躍を御祈り致します。

~返信~
>砂隆
改めて動物を扱う仕事について考えさせられたよ。
私も動物関係の職業希望者の一人だしね。
もっと早くから関係者は手を打つべきだったことだと思うし。
少しでも、この様な事が減ることを願うばかり。
結局原因は私達(買い手)にあると思うのよね。
私を含め、一人一人の自覚が大切。

コーヒーも紅茶も大好きだよ~vV(勿論砂糖無し/笑)
大抵ミルクを入れて飲みます~。
ブラックとかストレートで飲むのも又良いよねv
コーヒー飲まないんだね、初めて知ったよ。

地図見ないで冒険!!
楽しそうだけど…私の場合迷って戻れなくなる可能性大だから…止めておきます~。

大学生活、御互い頑張ろう!!
別窓 | 水族館 | top↑
プロジェクトWET in須磨海浜水族園
2006-03-23 Thu 12:50
20日:中3の頃の担任の先生に会って来ました。白雪を連れて。御話出来て嬉しかったです~。

21日:プロジェクトWET in須磨海浜水族園 エデュケーター講習会
行って参りました~。受講者の方々、担当者様、講師様!!本当に楽しい時を有難うございました。
何と私が一番若かった…受講資格ギリギリOKな年齢だったからかなぁ…(笑)

さて、これを読んでいる皆様は『プロジェクトWET』って何?と思われているかもしれません。
『プロジェクトWET』とは…『Water Education for Teachers:教師の為の水に関する教育プロジェクト』の略であり、教育活動を通じて、水や水資源に対する認識・知識・理解を深め責任感を促すことを目標として開発された「水」に関するプロジェクト。此処で言う教師とは、学校の先生に限りません。
ま、要するに子供達にアクティビティ(体験/実践)を通して水に関することを知って貰おう…と言うプロジェクトです。

今回は、『プロジェクトWET』の一般指導者(エデュケーター)となるための講習会でした。
厚さ3cm、516ページにもなる『プロジェクトWET カリキュラム&アクティビティガイド』。想像していたよりも大きくて重くて…持ってきた鞄には入らず…(涙)
91のアクティビティの要旨・説明などがガイドに盛り込まれています。
でもこのガイド、エデュケーター以上の資格が無かったら持つことも出来ないし、見ることも駄目だとか…。コピーも指定されたページ以外は配っては駄目。何気に厳しい…(笑)
『プロジェクトWET』は『プロジェクト ワイルド』に比べて物理的・理論的な要素が多く、教室内で実施できると言うことで、堅い感じかな?と想像していたのですが、アクティビティの1つ1つが実践的で凄く面白くて…!! 1日があっと言う間でした。
受講者の皆様も本当に面白くて、趣味が一緒だから盛り上がる盛り上がる!!
そして、沢山の事を学ぶ事が出来、本当に勉強になりました。
参加して良かった…!!と心から思いました。

さて、これで私もエデュケーターとなったわけですが…上手く教える自信皆無。頑張らないとなぁ…。
それにまだ日本では認知度が低い為、存在を知らない人も多いのが現状です。
是非この機会に『プロジェクトWET』のHPへ行って見て下さい。
そして『WET』の姉妹関係の『プロジェクト ワイルド』も見て、興味を持たれた方、エデュケーターとなり、指導の場を広げましょう。
そして嵌ってファシリテーター…なんてのも素敵ですね(笑)
私はまだまだ学生ですが、機会があればちょくちょくやって行こうと思います。
詳しいレポートは『プロジェクトWET』のHPで掲載されるでしょう(多分)
私のレポートを見るより、きっと分かり易くて良いと思います。

受講後、水族園の人が特別に魚の説明付+バックヤードを案内してくれました~♪
水族館での開催の利点ですね(嬉)
閉館後の案内だったので、本当に受講者さん同士で魚見て盛り上がり~~!!
案内してくれた担当者様、本当に楽しかったです、有難うございました!!!

4月にも『ワイルド』のエデュケーター講習会があるけど…私は参加出来ず(涙)
今度は外に出てのアクティビティとか沢山あるんだろうなぁ…凄く行きたいよ…!! でも無理…。
誰か…4月の講習会の感想レポ送ってくれないかなぁ……。



別窓 | 水族館 | top↑
| 龍宮のつかい | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。